完全無料!ミセス・ワタナベの象徴 池辺雪子氏考案 ChartLab FXでyukikoVチャートが使える!※ ChartLabのご利用には、サンワードFXまたはサンワードCXの取引口座が必要です。※「yukikoVチャート」は株式会社Y&Sの登録商標です。※「yukikoVチャート」で表示できるのは、くりっく365の各種通貨ペアとなります。※「yukikoVチャート」は参考情報であり、投資対象および銘柄・通貨ペアの選択、売買価格等の投資にかかる最終決定は、お客さまの判断でなさるようにお願いします。※「yukikoVチャート」に基づいて投資を行った結果、お客さまに何らかの損害が発生した場合でも、サンワード貿易(株)は、理由のいかんを問わず、責任を負いません。

yukikoVチャートとは?

yukikoVチャートとは、池辺雪子氏がCX取引で使用していたチャートを、FX用にカスタマイズしたオリジナルチャートです。
もちろん、株式やコモディティにおいても幅広く利用することができます。
ぱっと見た感じは、通常のローソク足と同じだと思われるかもしれません。ただ、yukikoVチャートでは、ヒゲがありません。初心者の方には、むしろ通常のローソク足よりも見やすいかもしれません。
ローソク足に比べてトレンドが読みやすく、ダマシが少ないのが特徴と言われています。
(池辺氏著書「あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義」より)

  • ローソク足チャート
    ローソク足チャート
  • yukikoVチャート
    yukikoVチャート

池辺雪子氏とは?

池辺雪子氏

東京都在住の主婦。
若い頃から株や商品先物投資を学び、2000年からFX投資を始める。
これまでに8億円以上の利益をあげている敏腕トレーダー。
2007年春、脱税の容疑で起訴、同年夏、執行猶予刑が確定。
その結果、所得税、延滞税、重加算税、住民税、罰金(約5億円)を全て即金で支払う。
2010年9月に執行猶予が満了。
現在は自らの経験をもとに投資、納税に関するセミナー、執筆活動を行っている。
池辺雪子氏公式サイト(http://yukikov.jp/

ChartLabとは?

サンワード貿易に取引口座をお持ちの方であればどなたでも利用できるチャート分析ツール。
それがChartLab(チャートラボ)です。
ご利用にあたっては、対面契約やオンライン契約等の契約種別、入金額、お取引量に一切の制限はなく、完全無料でお使いいただくことができます。
また、インターネットブラウザ上で動作しますので特別なアプリケーションをインストールする必要もなく、CXまたはFXの取引ツールのメニュー上から、クリックひとつで簡単に閲覧できます。

  • 特長1

    小次郎講師監修の
    大循環分析が使える!

    スーパー大循環分析図
    • 移動平均線大循環分析
    • 大循環MACD
    • スーパー大循環分析
  • 特長2

    マーフィーこと柾木利彦氏監修の
    テクニカル指標が使える!

    スーパーボリンジャー図
    • スパンモデル
    • スーパーボリンジャー

  • 特長3

    池辺雪子氏考案の
    Vチャートが使える!

    池辺雪子氏考案のVチャート図
    • yukikoVチャート

他にも、基本をおさえた
様々なインジケーターを内蔵

チャート 1~60分足、日足、週足、月足
ローソク足、折線、バーチャート、平均足、エリア、エリアレンジ
(FX版のみ): 売買建玉(数量、比率、推移、取引数)、yukikoVチャート
チャートプラス 移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、パラボリック、指数平滑移動平均線
大循環移動平均線、大循環指数平滑移動平均線、スーパー大循環移動平均線、スーパー大循環指数平滑移動平均線
スパンモデル、スーパーボリンジャー
インジケーター 出来高、ストキャスティクス、MACD、MA乖離、相対力指数、相対力指数(スムーズ)、順位相関係数、サイコロジカル・ライン、ボリューム・レシオ、OBV(W)、大循環MACD、ATR単純移動平均線、ATR修正移動平均線、ATR指数平滑移動平均線

※ ChartLabのご利用には、サンワードFXまたはサンワードCXの取引口座が必要です。
※「yukikoVチャート」は株式会社Y&Sの登録商標です。
※「yukikoVチャート」で表示できるのは、くりっく365の各種通貨ペアとなります。
※「yukikoVチャート」は参考情報であり、投資対象および銘柄・通貨ペアの選択、売買価格等の投資にかかる最終決定は、お客さまの判断でなさるようにお願いします。
※「yukikoVチャート」に基づいて投資を行った結果、お客さまに何らかの損害が発生した場合でも、サンワード貿易(株)は、理由のいかんを問わず、責任を負いません。

≪商品先物取引法に基づく表記≫
商品先物取引は相場の変動によって損失が生じるおそれがあります。通常取引での総取引金額は取引に際して預託する証拠金のおおむね10~70倍程度、スマートCX(損失限定取引)ではおおむね2~10倍程度の額となります。そのため相場の変動が小さくとも、大きな額の利益または損失が生じることのあるハイリスクハイリターンな取引です。通常取引では相場の変動の幅によっては預託した証拠金の額を上回る損失が発生する可能性があります。スマートCX(損失限定取引)では、損失が一定の額を超えた場合には、お客様の決済注文を待たずに取引の決済を行いますので、損失の額が証拠金の額を上回ることはありません。(手数料を除く)通常取引における委託者証拠金は、商品によって異なりますが、最大1枚あたり100,000円です。スマートCX(損失限定取引)における必要証拠金は、商品・約定値段によって異なります。また、発注時割増額が必要になり、その額は商品によって異なります。商品先物取引の委託には委託手数料がかかります。その額は、商品によって異なりますが、通常取引で最大1枚あたり10,800円、スマートCX(損失限定取引)で最大1枚あたり16,200円です。オプション取引の証拠金の額は、SPANにより、オプション取引全体の建玉から生じるリスクに応じて計算されますので、オプション取引の額の証拠金の額に対する比率は、常に一定ではありません。オプションの買い手が満期日までに反対売買による決済を行わなかった場合は自動で取引終了となり、返還額が発生する状態だと権利行使、返還額が発生しない状態だと権利放棄となります。権利放棄の場合は預託したオプション料(プレミアム及び手数料)全額が損失となります。オプション取引の売り手は買い手の権利行使に応じる義務があります。オプション取引の売り手は、取引の額が証拠金の額を上回るため、その損失の額は、証拠金の額を超えることがあります。※手数料、証拠金等の情報は2017年10月17日現在のものです。※手数料はいずれも税込です。弊社の企業情報は弊社本支店、または日本商品先物取引協会のホームページからもご覧いただけます。
日本商品先物取引協会
https://www.nisshokyo.or.jp/

≪金融商品取引法に基づく表記≫
※取引所為替証拠金取引「くりっく365」は元本や利益が保証された取引ではありません。為替相場や金利変動により損失が生じるおそれがあります。また、少ない証拠金で大きな取引が可能なため投資元本の変動比率が大きく、為替相場の変動によっては預託した証拠金を上回る損失が出る可能性があります。※証拠金が一定の水準以下となった場合、全ての保有ポジションが自動的に強制決済となるロスカット制度が適用されます。それにより発生した損失はすべてお客様に帰属致します。※お取引の際に係る為替証拠金基準額は、一定期間、定額とし、一週間ごとに見直すこととします。算出方法は以下となります。
※算出方法(個人のお客様)HV方式(レバレッジ25倍上限付き)取引所為替証拠金取引の種類ごとの想定元本金額の4%に相当する円価額、又は、想定元本金額にその時々の相場変動に基づいて東京金融取引所が算出した比率を乗じて得た円価額のうち、いずれか大きい方の円価額となります。(レバレッジは25倍を上回りません。)(法人のお客様)HV方式(レバレッジ上限なし)取引所為替証拠金取引の種類ごとの想定元本金額にその時々の相場変動に基づいて東京金融取引所が算出した比率を乗じて得た円価額となります。
※東京金融取引所が定める外国為替相場は、算出基準日から遡る5取引日(当該算出基準日を含む。)における当該元本金額の通貨一単位あたりの日本円相当額から算出する金融指標(韓国ウォン・日本円取引所為替証拠金取引にあっては、当該元本金額の通貨百単位あたりの日本円相当額から算出する金融指標)に係る取引所為替証拠金取引の為替清算価格の平均値とします。
※為替証拠金基準額の運用ルール上記の算出方法に基づき、毎週月曜日に新たな為替証拠金基準額を算出し、翌週月曜日から金曜日の間、適用致します。注1:為替証拠金基準額は通貨ペアごとに定めます。注2:為替証拠金基準額は10円単位とし、10円未満の端数は切り上げます。
※弊社が提示する通貨の「売り」と「買い」の価格にはスプレッド(価格差)があります。政治情勢や不測の事態、経済指標発表等によりスプレッドが拡大する場合もあります。※スワップポイント(金利差調整分)は日々の金利動向によっては受取りから支払いに転じる可能性もあります。※取引手数料は取引単位が1万通貨単位の通貨ペアでは1万通貨あたり、10万通貨単位の通貨ペアでは10万通貨あたりで、お取引のコースによって異なります。対面取引コースでは、(電話注文、パソコン等による注文共)1枚=1取引単位で片道1,080円(ラージは10,800円)、日計り決済手数料は無料です。オンライン取引コースでは、(パソコン等による注文)1枚=1取引単位で片道270円(ラージは2,700円)、日計り決済手数料は無料ですが、電話代行注文では、1枚=1取引単位で片道1,080円(ラージは10,800円)、日計り決済手数料は540円(ラージは5,400円)となります。(いずれも税込)
※お取引にあたりましては、事前交付書類等の内容を十分ご理解いただき、お客様ご自身のご判断でお願い致します。

<指定紛争解決機関>
証券・金融商品あっせん相談センター(FINMAC)
東京都中央区日本橋茅場町2-1-1
TEL:0120-64-5005(土日祝祭日除く)

<注意事項>
※「くりっく365」は株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称として使用するものです。弊社は株式会社東京金融取引所の「くりっく365」取引参加者である岡安商事株式会社から指定を受けた取次業者です。

≪お客様相談室≫
北海道…0120-57-5311 関東…0120-76-5311 関西…0120-87-5311
(土日・祝祭日を除く8:30~18:00)