2017年の投資戦略について考える

みなさん、2017年の投資戦略はお決まりになったでしょうか?
今年もすでに2ヶ月が過ぎ戦略が固まった方やまだ悩んでいる方、
また、今年から投資を始めてみようと考えている方もいらっしゃると思います。
皆さんぜひ江守哲氏と一緒に投資戦略を考えてみませんか?

江守氏は、株式・為替・債券・コモディティ市場等の
多岐にわたる投資先を、様々な角度から分析されています。
さらに、ヘッジファンドの思考回路に基づき、
戦略を構築することで、旬な投資先を発掘されています。
今回も、江守氏独自の見解から、旬な銘柄を公開してくれることでしょう!

まだ続くのか!?トランプラリーのコモディティ市場への影響

第2部では、弊社スタッフが、いまコモディティ市場において
注目の貴金属の動向を解説し、また実践的な運用方法もご紹介いたします。
そこにご意見番・江守氏も加わっていただき、率直な意見を披露していただきます!

トランプ大統領就任から1ヶ月が過ぎましたが、
政策がどこまで実現するのか、さらにその影響が気になるところです。
また、アメリカの動向ももちろん気になりますが、
今年は欧州でも選挙がいくつも予定されているため、マーケットが大きく動く年になるかもしれません。

2016年は政治経済分野で世界的なサプライズが何度も起こりましたが、
2017年も無国籍通貨として金(GOLD)の輝きが増すことが予想されます。

注目されるだけの納得の根拠を、是非会場に聴きにきてください。

「申酉騒ぐ」という格言の通り、今年もサプライズな1年になるのでしょうか...!
このセミナーで今年の投資戦略のヒントが見つかるかもしれません!

懇親会もご用意!

当日は、江守氏に直接質問することができる懇親会を企画しております。

お飲み物もご用意しておりますので、
講師の方との有意義な時間をお過ごしください。
また、後半には抽選会を行い、
当選者には江守氏の書籍「1ドル65円、日経平均9000円時代の到来」を プレゼントいたします!

講師プロフィール江守哲

エモリキャピタルマネジメント株式会社 代表取締役
慶應義塾大学商学部卒業後、住友商事に入社し、非鉄金属取引に従事。
1996年に英国住友商事(現欧州住友商事)に出向しロンドンに駐在。
その後、Metallgesellschaft Ltd.、三井物産フューチャーズを経て、
2007年7月にアストマックス入社。
同社でファンドマネージャーに就任。
アストマックス退社後、2015年4月にエモリキャピタルマネジメントを設立。
ヘッジファンドを中心とした資産運用や株式・為替・債券・ コモディティ市場の情報提供などを事業として展開。

日時
2017年3月14日(木)
18:00開場 18:30開演 20:30終了予定
会場
TOCOMスクエア セミナールーム
東京都中央区日本橋堀留町1-10-7 東京商品取引所B1 [地図]
定員 60名
参加費 無料
主催 サンワード貿易株式会社
協賛  ㈱東京商品取引所
日本商品先物振興協会
セミナーに参加する
※本セミナーは、弊社サンワード貿易(株)が扱う商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)の契約締結の勧誘を目的として開催しております。※本セミナーは、途中退室自由です。※商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)は、相場変動等により元本を上回る損失が生じるおそれがあります。※本セミナーは、相場の動向や売買による利益を示唆または保証するものではありません。投資に関しての最終判断は、あくまでもご自身でご決定ください。※お客様の個人情報は、弊社の業務における調査、情報提供、ご案内に利用し、弊社のプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱いいたします。※他の参加者へ対する営業や勧誘行為は、一切禁止とさせていただいております。※講演者・講演内容などは、都合により予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。※同業者及び学生の方のお申込はご遠慮ください。※本セミナーの録音・動画撮影はご遠慮ください。