データ分析のスペシャリストによる株トーク

半世紀近くを株に捧げた男 荒野浩氏が
株式市場に眠る”宝の山(データ)”を語り、
四季報は辞書ではなく読み物だと豪語する
渡部清二氏は四季報投資術を解く。
データ分析のスペシャリスト夢の共演!!

もはや二人の講演に説明はいらない。

今年最後のこのチャンスをお見逃しなく!!

なお、お二人の講演終了後には、弊社アナリストを交え3人でFX・CXのトークセッションを予定しております。
荒野氏、渡部氏が株以外で注目しているコモディティの市場や、気になるドル/円の動きを含め今後の展望を検証していきます。
さらに、弊社恒例の値段当てクイズでピタリ賞には純金をプレゼント!!(詳細は会場にて)
トークセッション終了後には質疑応答の時間も設けております。
是非、最後まで有意義な時間をお過ごしください。

荒野 浩(あらの ひろし)氏#

マーケット・アナリスト
1971年日本勧業角丸証券(現みずほ証券) 入社後、調査部でアナリスト業務に従事。
米国勤務を挟み一貫して、日本株の情報・市場分析を行う。
1996年に朝日投信委託(現みずほ投信投資顧問)に転籍、 調査部長・運用部長を経て、 常務取締役投信運用本部長を歴任。
2012年に退職。
その後はTVやラジオ出演などで活動。
日本株を中心とした市場分析の経験は約45年に及ぶ。
投資Salon「荒野浩のテクニカル・ルームから」は、 独立系アナリストのメルマガとして、国内最大規模を誇る。

渡部清二(わたなべせいじ)氏

複眼経済観測所株式会社 代表取締役所長
野村證券に23年間勤務し、個人投資家向け 資産コンサルティングに10年、機関投資家向け日本株セールスに12年携わる。
その後退社し、2014年4月四季リサーチ株式会社設立、 2016年1月複眼経済観測所設立。
得意技は四季報を1ページから2000ページまで 全て読み込む「四季報完全読破」で19年、75冊継続している。
読破したページ数と文字数は推計で14-15万ページ、2.5億文字。
現在も運用のプロである機関投資家と個人投資家向けに、四季報を活用した投資アイデアを提供している。
コラム『四季報読破邁進中』を四季報オンラインに連載中!

日時
2017年12月9日(土)
13:30開場 14:00開演 16:30終了予定
会場
エムワイ貸し会議室お茶の水 Room B
〒101-0062  東京都千代田区神田駿河台2-1-20 お茶の水ユニオンビル4F [地図]
定員 80名
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
※抽選の結果は開催日一週間前を目安にメールにてご連絡いたします。
※お申込が一定数に達しない場合は講演を中止または延期させて頂く場合がございます。
参加費 無料
主催 サンワード貿易株式会社
※本セミナーは、弊社サンワード貿易(株)が扱う商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)の契約締結の勧誘を目的として開催しております。※本セミナーは、途中退室自由です。※商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)は、相場変動等により元本を上回る損失が生じるおそれがあります。※本セミナーは、相場の動向や売買による利益を示唆または保証するものではありません。投資に関しての最終判断は、あくまでもご自身でご決定ください。※お客様の個人情報は、弊社の業務における調査、情報提供、ご案内に利用し、弊社のプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱いいたします。※他の参加者へ対する営業や勧誘行為は、一切禁止とさせていただいております。※講演者・講演内容などは、都合により予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。※同業者及び学生の方のお申込はご遠慮ください。※本セミナーの録音・動画撮影はご遠慮ください。

≪注意事項≫ ※「くりっく365」は株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称として使用するものです。弊社は株式会社東京金融取引所の「くりっく365」取引参加者である岡安商事株式会社から指定を受けた取次業者です。