#


佐藤アツキ氏は、ヘアメイクアップアーティストとして活躍されており、
10年前にフリーランスとして独立。

普段はテレビや映画、雑誌などの撮影で
女優さんやモデルさんを相手に、とても華やかな仕事をされています。

それでも、収入が安定しないフリーランスとして
活動している事から、副業として不動産投資を開始。

時間や知識もないフリーランスという属性から、融資を得ることに成功され、
現在は不動産投資で年収4000万を得るまでになりました。

その不動産投資での活躍から、
3月1日に『フリーランス美容師でも年収4000万円稼げた不動産投資術』を出版。

2020年の東京オリンピックに向け、ピークを迎えていると言われている、不動産市場。

そういった市況の中、佐藤氏はどう考え、どういった物件に投資を行っていくのか。
これから始める方も、もう投資を行っている方も、必見のセミナーです。

#

佐藤アツキ(さとうあつき)氏
R-OLIVER合同会社代表取締役

2003年、美容師として社会人スタート。
美容の激戦区青山のヘアサロンで働き、経験を積み、
2008年フリーランスのヘアメイクとして独立。

雑誌、テレビ、CM、広告などの仕事をして、
モデルやタレント、女優、俳優など多くのクライアントを持つ。

2017年、事業の多角化をする為に不動産投資をスタート。

フリーランスという属性でありながら短期間で融資をひき、
ハイレバレッジを効かせながら規模を拡大中。

不動産投資のコミュニティを運営し、講師業もこなす。

2018年3月1日に『フリーランス美容師でも年収4000万円稼げた不動産投資術』出版。

今も現役のヘアメイクでありながら、不動産投資や講師業など幅広く活躍中。

#


第二部では、佐藤氏のご意見や体験談などを
交えながら、CX(商品先物取引)とFX(くりっく365)の仕組みや、
注目されている銘柄・通貨ペアを紹介してまいります。

不動産投資には、
物件価値の変動(キャピタルゲイン)と
家賃収入(インカムゲイン)があります。

それに対してFXは、
レバレッジによるハイリスクという一面こそありますが、

値動きによる損益(キャピタルゲイン)
各国の金利差を利用したスワップポイント(インカムゲイン)
という、不動産投資に似た特徴をもっています。

そして実は、
そのスワップポイントの魅力から、
大変な注目を集めている通貨ペアがあるのです…!

こういった取引の仕組みやリスクの説明を
弊社アナリストからご紹介させていただき、

以前にFXで外貨投資を行っていた佐藤氏にも
投資家の目線でのご意見をいただこうと思います!

また、CXには、
インカムゲインがなくても
多国籍通貨として魅力的な金(ゴールド)があります。

高金利通貨と
ノン・インカムゲイン(※金のことです)、
そして不動産投資、

果たして魅力的な投資先はどれなのか、ぜひ皆様の目でご判断ください!


日時
2018年6月9日(土)
13:30開場 14:00開演 16:50終了予定
会場
ワイム貸会議室 お茶の水RoomD
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-20 お茶の水ユニオンビル4F[地図]
定員 30名
*応募者多数の場合は抽選とさせていただく場合がございます。
*抽選の結果は開催日一週間前を目安にメールにてご連絡いたします。
*お申込が一定数に達しない場合は講演を中止または延期させていただく場合がございます。
参加費 無料
主催 サンワード貿易株式会社
※本セミナーは、弊社サンワード貿易(株)が扱う商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)の契約締結の勧誘を目的として開催しております。※本セミナーは、途中退室自由です。※商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)は、相場変動等により元本を上回る損失が生じるおそれがあります。※本セミナーは、相場の動向や売買による利益を示唆または保証するものではありません。投資に関しての最終判断は、あくまでもご自身でご決定ください。※お客様の個人情報は、弊社の業務における調査、情報提供、ご案内に利用し、弊社のプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱いいたします。※他の参加者へ対する営業や勧誘行為は、一切禁止とさせていただいております。※講演者・講演内容などは、都合により予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。※同業者及び学生の方のお申込はご遠慮ください。※本セミナーの録音・動画撮影はご遠慮ください。

≪注意事項≫ ※「くりっく365」は株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称として使用するものです。弊社は株式会社東京金融取引所の「くりっく365」取引参加者である岡安商事株式会社から指定を受けた取次業者です。