#

会社員から億の資産家へ...
現在様々なセミナーで引っ張りだこの午堂登紀雄氏。

午堂登紀雄氏の資産運用は、
サラリーマン時代の不動産投資から始まります。

貯金70万円からスタートし、40代になった現在では
資産が5億円を超えるという午堂登紀雄氏。

一体どのようにして「億の資産家」へとなったのか?
不動産をはじめ、FXなど投資を行ってきた午堂登紀雄氏に、
これまでの資産運用の成功、失敗を実際に行ったトレードの実例などを交えながら解説していただきます。

#

2018年、はじまったかと思えばもう終わりに近づき、
2019年になろうとしています。

皆様の2018年の資産運用、トレードのご成績はいかがでしょうか?

第2部では、 午堂氏のご意見や体験談などを交えながら、
FX(くりっく365)の仕組みや、
今注目されている通貨ペアを紹介してまいります。

FXに注目していたけど、
なかなか一歩踏み出せなかった方、
仕組みやリスクが分からなくて手が出せなかった方や、
どの通貨ペアが良いのか決め兼ねていた方必見です!

リスクから通貨選び、具体的な取引手法まで、
分かりやすく解説させていただきます。

不動産はもちろんのこと、
FXにご興味ある方、是非ご参加ください!

#

普段はなかなか話すことができない午堂氏に直接質問できるチャンス!

「成功者になる秘訣をもっと詳しく聞きたい」
「資産運用の悩みを相談したい」

などなど、講演中に疑問に思ったことはもちろん、今後の投資に対してのアドバイスなど伺える絶好の機会です。

また懇親会中には豪華景品が当たる抽選会もご用意させて頂いております!

奮ってご参加ください!

#

午堂登紀雄(ごどうときお)氏

■略歴
1971年岡山県生まれ。中央大学経済学部卒業。米国公認会計士。
株式会社エデュビジョン代表取締役。
世界的な戦略系経営コンサルティングファームである
アーサー・D・リトルに参画。
経営コンサルタントとして、IT・情報通信・流通業をはじめとした、
様々な企業に対する経営戦略立案や企業変革に従事。

多忙を極める本業のかたわら、貯金70万円から半年で400万円を貯め、
現在では5億円を超える資産形成に成功。
その後、教育関連事業、出版事業など多岐にわたる分野で成功を収める。
マネー、ビジネス関連の著書多数。

著書
◇『年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人』
◇『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』
◇『世帯年収600万円でも諦めない! 夫婦で年収5000万円になる方法』
◇『年収3000万円を生み出すコア学習法』
◇『33歳で資産3億円をつくった私の方法』
◇ほか多数。
日経ビジネス(株式会社日経BP)やPRESIDENT(プレジデント社)などの
様々なメディア雑誌にも掲載されている。


日時
12月13日(木)
13:30開場 14:00開演 16:30終了予定
会場
東京金融取引所 金融取プラザ
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目8番2号 鉄鋼ビルディング8階[地図]
定員 20名
・同業者及び学生の方のお申し込みはご遠慮ください。
・応募者多数の場合は抽選とさせていただく場合がございます。
・抽選の結果は開催日一週間前を目安にメールにてご連絡いたします。
・抽選の場合は、弊社でお取引実績のある方や初めて弊社セミナーに参加される方が優先されます。
参加費 無料
主催 サンワード貿易株式会社
※本セミナーは、弊社サンワード貿易(株)が扱う取引所為替証拠金取引(くりっく365)の契約締結の勧誘を目的として開催しております。※本セミナーは、途中退室自由です。※取引所為替証拠金取引(くりっく365)は、相場変動等により元本を上回る損失が生じるおそれがあります。※本セミナーは、相場の動向や売買による利益を示唆または保証するものではありません。投資に関しての最終判断は、あくまでもご自身でご決定ください。※お客様の個人情報は、弊社の業務における調査、情報提供、ご案内に利用し、弊社のプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱いいたします。※他の参加者へ対する営業や勧誘行為は、一切禁止とさせていただいております。※講演者・講演内容などは、都合により予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。※同業者及び学生の方のお申込はご遠慮ください。※本セミナーの録音・動画撮影はご遠慮ください。

≪注意事項≫ ※「くりっく365」は株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称として使用するものです。弊社は株式会社東京金融取引所の「くりっく365」取引参加者である岡安商事株式会社から指定を受けた取次業者です。

※商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)に関する重要事項についてはこちらをご覧ください。