鳥山流の不動産投資・税金対策(消費税還付)とは?

不動産オーナーでもあり税理士の鳥山昌則氏。

銀座4丁目、池袋、埼玉県志木市、横浜市に自社ビルを持ち、
自ら 120億円の借金により 、155億円の賃貸不動産(77棟750戸)を運用し、年間10億円台の家賃収入を得ながら、40の法人を駆使し、節税の限りを尽くし、相続税は0を目指す実践税理士。

本セミナーでは鳥山氏に、
特に、ご要望の多い「消費税還付」についてじっくりお話して頂きます!

今後の皆様の不動産投資に役立つお話になると思います。
奮ってご参加ください!!!

2019年、あなたの資産運用法は?

もう2018年も終わり、
2019年が始まります。

皆様の2018年の資産運用、トレードのご成績はいかがでしたでしょうか?
そして2019年、どのような資産運用をお考えでしょうか?

第2部では、
鳥山氏のご意見を交えながら、
CX(商品先物取引)やFX(くりっく365)の仕組みや、
今注目されている銘柄、通貨ペアを紹介してまいります。

CXやFXに注目していたけど、
なかなか一歩踏み出せなかった方、
仕組みやリスクが分からなくて手が出せなかった方や、
どの通貨ペアや、商品銘柄が良いのか決め兼ねていた方必見です!

リスクから銘柄選び、具体的な取引手法まで、
分かりやすく解説させていただきます。

不動産はもちろんのこと、
CX・FXにご興味ある方、是非ご参加ください!

F鳥山氏との特別懇談会

普段はなかなか話すことができない鳥山氏に直接質問できるチャンス!

「不動産投資・税金についてもっと詳しく聞きたい」
「資産運用の悩みを相談したい」

などなど、講演中に疑問に思ったことはもちろん、
今後の投資に対してのアドバイスなどを伺える絶好の機会です。
また懇親会中には豪華景品が当たる抽選会もご用意させて頂いております!

奮ってご参加ください!

鳥山昌則氏

鳥山 昌則(とりやま まさのり)氏

1959年福井県勝山市生まれ。
福井県立短大経営学科卒業後、税理士を目指して上京。
水道橋の蕎麦屋で住込バイトをしながら2年間で税理士試験合格。
大原簿記学校講師、高津会計事務所、アパレル会社経理部長を経て、27歳で税理士登録、1989年30歳の時に、埼玉県富士見市にて鳥山会計事務所を開業、宅地建物取引業者登録。

2013年、税理士法人鳥山会計に改組、
銀座4丁目に本店ビル、池袋、埼玉県志木市、横浜市に自社ビル支店を構え、
現在、社員数約100人で地域経済に貢献している。

バブル後財テクで2億円以上の損失を出したが、従業員や仲間の支えで乗り切り、財務会計部と健全な不動産事業部とのバランス経営で事業拡大。

「早い・安い・正確にそして感じよく」をモットーに、土日や平日夜8時迄営業・・・など業界常識にとらわれない税務サービスを提供している。

月刊「家主と地主」にレギュラー執筆中。


著作

「税務署との交渉術」
「闘う税理士 税理士大家さん」

日時
2019年1月10日(木)
18:00開場 18:30開演 21:00終了予定
会場
サンワード貿易東京本社7F
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-2 飯田橋スクエアビル7F  [地図]
定員 20名
参加費 無料
主催 サンワード貿易株式会社
※本セミナーは、弊社サンワード貿易(株)が扱う商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)の契約締結の勧誘を目的として開催しております。※本セミナーは、途中退室自由です。※商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)は、相場変動等により元本を上回る損失が生じるおそれがあります。※本セミナーは、相場の動向や売買による利益を示唆または保証するものではありません。投資に関しての最終判断は、あくまでもご自身でご決定ください。※お客様の個人情報は、弊社の業務における調査、情報提供、ご案内に利用し、弊社のプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱いいたします。※他の参加者へ対する営業や勧誘行為は、一切禁止とさせていただいております。※講演者・講演内容などは、都合により予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。※同業者及び学生の方のお申込はご遠慮ください。※本セミナーの録音・動画撮影はご遠慮ください。

≪注意事項≫ ※「くりっく365」は株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称として使用するものです。弊社は株式会社東京金融取引所の「くりっく365」取引参加者である岡安商事株式会社から指定を受けた取次業者です。

※商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)に関する重要事項についてはこちらをご覧ください。

※商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)に関する重要事項についてはこちらをご覧ください。