出口から考えるFX

速読とトレーディング。一見、まったく関係ないように見えるこれらのスキルには、重要な共通点があります。その共通点を軸に、以下のトピックについてお話させていただきます。

・ルール検証ができずに悩むトレーダーが多い理由(トレード手法のつくり方)
・「勝てるルール・トレード手法」とは?
・「投資マインド、メンタル」を考える上での前提条件
・最速最短でトレーディングスキルを上げる学習法
・速読スキルがなくても実践できる高速情報収集メソッド
・速読とトレーディング両方に共通する、絶対に削ってはいけない時間
・速読トレーニングをトレードに活かす3つのポイント

角田氏&弊社アナリストトークセッション

また、セミナーの後半では、角田氏と弊社スタッフが注目している
CX(商品先物取引)、FX(くりっく365)の 通貨ペア・銘柄についてトークセッションを行います。

・CXやFXをこれから始めてみようとお考えの方
・今まで投資に興味はあったが踏み出せなかった方
・仕組みやリスクが分からなくて手が出せなかった方
・どの運用先が良いのか決め兼ねている方

相場分析や取引の仕組み・リスクまで、初心者の方にも分かりやすく解説させていただきます。お気軽にご参加ください。きっとあなたのお役に立てると思います!

角田 和将

速読コーチ/ビジネス書著者/認定テクニカルアナリスト(CMTA®)
本を読むことが大の苦手だったが、借金返済のため投資の勉強を始め、膨大な量の本を読まざるおえない状況になり速読をスタート。

開始から8か月目に速読甲子園で準優勝、翌月行われた特別優秀賞決定戦で日本一となり、その後独立。

速読によって本を最大限に活かし、『時間の量と質を変えることの大切さ』を教えるため国内外を飛び回っている。

また会社員時代から兼業トレーダーとしてやってきて、その当時の経験から、特に兼業トレーダーの方に多くの気づきを与えることが出来ると確信!

独立後、国内最大規模の投資学校にて講師として活動。受講生は1000人以上、月収数十万円~数百万円の利益を上げるトレーダーを多数輩出。

現在は、投資の資金を確保するための初歩的な貯金関連の取材、
専門的なプログラミングによるトレード手法の開発など、幅広い活動を行い高い評価を受けている。

公式サイト:https://limixceed.co.jp/blog/
著書一覧:https://www.amazon.co.jp/-/e/B00T5K4S7C

【著書】
『1日が27時間になる! 速読ドリル』
『速読日本一が教える すごい読書術――短時間で記憶に残る最強メソッド』
『「〇pips を狙うなら、どのルールが良いのか」を徹底検証! 出口から考える FX』

著書累計は 10 冊 27 万部以上(2019年 8月時点)

日時
2019年10月6日(日)
13:00開場 13:30開演 16:00終了予定
会場
アプローズタワー13階貸会議室 12号室
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町19-19 [地図]
定員 30名
参加費 無料
・応募者多数の場合は抽選とさせていただく場合がございます。
・抽選の場合は、弊社でお取引実績のある方や初めて弊社セミナーに参加される方が優先されます。
・抽選の結果は開催日一週間前を目安にメールにてご連絡いたします。
・お申込が一定数に達しない場合は講演を中止または延期させていただく場合がございます。
・同業者様や学生さんはご遠慮下さい。
主催 サンワード貿易株式会社
※本セミナーは、弊社サンワード貿易(株)が扱う商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)の契約締結の勧誘を目的として開催しております。※本セミナーは、途中退室自由です。※商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)は、相場変動等により元本を上回る損失が生じるおそれがあります。※本セミナーは、相場の動向や売買による利益を示唆または保証するものではありません。投資に関しての最終判断は、あくまでもご自身でご決定ください。※お客様の個人情報は、弊社の業務における調査、情報提供、ご案内に利用し、弊社のプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱いいたします。※他の参加者へ対する営業や勧誘行為は、一切禁止とさせていただいております。※講演者・講演内容などは、都合により予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。※同業者及び学生の方のお申込はご遠慮ください。※本セミナーの録音・動画撮影はご遠慮ください。

≪注意事項≫ ※「くりっく365」は株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称として使用するものです。弊社は株式会社東京金融取引所の「くりっく365」取引参加者である岡安商事株式会社から指定を受けた取次業者です。

※商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)に関する重要事項についてはこちらをご覧ください。