YouTubeで大人気のゴルフレッスンプロ原田修平とFX界のミセスティーチャー鳥居万友美による異色のコラボ!成功へのアプローチ術

WEB視聴
申込みはコチラ

ゴルフとFXの意外な共通点とは?

トークセッション

YouTubeで人気のゴルフレッスンプロの原田修平さんと、FX界の「カリスマトレーダー」鳥居万友美さんによるトークセッション。
一見関連性がないように見えるゴルフと投資。
しかし、メンタルや戦略を紐解くと不思議な共通点が見えてきます。

「ゴルフがうまいと投資もうまい」という記事を書く経済の専門家もいるほど。

常にリスクとリターンのバランスを考えつつベストのスコア(パフォーマンス)を狙うという点において、
リスクマネジメントとメンタルマネジメントはゴルフにもFXにも通じるのではないでしょうか。

鳥居さんご自身もゴルフを嗜むようで、「FXとゴルフは似てる」と感じることが多いようです。

『思考力』や『判断力』はゴルフだけでなく、ビジネスや投資など全てに通じる重要な要素です。
今後のマーケットにも活かせるヒントを見つけていただけることでしょう!
無料動画セミナーお見逃しなく!
お見逃しなく!

ダイジェスト版

視聴者限定プレゼントキャンペーン

視聴者限定プレゼントキャンペーン

視聴者限定プレゼントキャンペーン

視聴者限定プレゼントキャンペーン

講師プロフィール

講師画像

原田 修平

株式会社HARADA GOLF代表取締役
レッスンプロでありながらチャンネル登録者数6万人弱のYouTuberでもある。
YouTube「HARADAゴルフ レッスンチャンネル」は、ゴルフ界トップレベルの再生回数&会員数を誇り、日本全国に生徒やファンを抱える。
LDJ(ロングドライバーズ オブ ジャパン)日本大会出場歴あり。

直接指導はもちろん、YouTube、オンラインサロン、メルマガと多岐にわたるチャネルでのゴルフレッスンをおこなう。
約30年のゴルフ歴で得た技術、20余年のレッスン歴で磨かれた理論は、全国のゴルファーの悩みに向き合い続けている。

HP
YouTube『HARADAゴルフ レッスンチャンネル』
オンラインサロン
メルマガ『HARADAGOLFメルマガ 基礎から学ぶ 飛ばしの真実』

メディア掲載:
みんなのゴルフダイジェスト「HARADA GOLFでうまくなる」
月刊ゴルフダイジェスト等

講師画像

鳥居 万友美

株式会社ピュアエッジ代表取締役
短大を卒業し、秘書を務めた後、結婚、出産。
しかし離婚をきっかけに女性の経済的自立の大切さに目覚める。
家で子育てをしながら確保できる収入源はないか?と試行錯誤
していたときにFXと出会う。
500万円以上の大損切りを経験後、独自の手法を確立。
ミッションは『自分で自分を雇用する人生のお手伝いをする』こと。
著書「FXで月100万円儲ける私の方法」シリーズ(ダイヤモンド社)は累計
30万部を超えるベストセラーとなり、韓国、台湾でも翻訳、発売されている。
NYタイムズ、韓国経済新聞、オランダ公共放送など海外メディアからも
多数取材あり。
月に100万円を目指す個人投資家の学びの場「FXメンバーシップ」を主宰。

鳥居万友美オフィシャルブログ

著書:
12年間勝ち続けてきた私の方法が身につく FXチャート「シャドートレード」練習帳
「FXで月100万円稼ぐ私の方法」
「FXで月100万円儲ける私の方法【決定版】」
「月100万円儲ける私のFXノート」

視聴にあたってのご注意

本ウェブ動画は、動画共有サービス「YouTube」を使用しております。視聴する際は、お客さまのネット環境にあわせ高画質から低画質まで変更が可能ですが、動作環境等についてはこちら(YouTubeヘルプ)をご確認ください。動作環境等についてのお問い合わせやサポートは弊社では一切行っておりませんので予めご了承の上お申込ください。また、視聴にあたっての通信費はお客さまのご負担となります。
本サービスの一部または全部について、当社の都合によりお客様の了承を得ることなく終了または変更させていただく場合があります。
当社ホームページに存在する文章、画像及び動画等の一部又は全部を無断で転用・転載・複製・改変することは禁止です。


※本動画で提供される情報は弊社及び出演者が信頼できると判断した情報源をもとに弊社及び出演者が作成・表示したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性、適時性について、弊社は保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。※本動画に掲載される株式、債券、為替および商品等金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。※投資対象および銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。※お客様の個人情報は、弊社サンワード貿易(株)の業務における調査、情報提供、ご案内に利用し、弊社のプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱いいたします。

≪商品先物取引法に基づく表記≫
商品先物取引は相場の変動によって損失が生じるおそれがあります。 通常取引での総取引金額は取引に際して預託する証拠金のおおむね10~70倍程度、スマートCX(損失限定取引)ではおおむね2~10倍程度の額となります。そのため相場の変動が小さくとも、大きな額の利益または損失が生じることのあるハイリスクハイリターンな取引です。 通常取引では相場の変動の幅によっては預託した証拠金の額を上回る損失が発生する可能性があります。 スマートCX(損失限定取引)では、損失が一定の額を超えた場合には、お客様の決済注文を待たずに取引の決済を行いますので、損失の額が証拠金の額を上回ることはありません。(手数料を除く) 通常取引における委託者証拠金は、商品によって異なりますが、 最大1枚あたり380,000円です。 スマートCX(損失限定取引)における必要証拠金は、商品・約定値段によって異なります。また、発注時割増額が必要になり、その額は商品によって異なります。商品先物取引の委託には委託手数料がかかります。その額は、商品によって異なりますが、通常取引で最大1枚あたり11,000円、スマートCX(損失限定取引)で最大1枚あたり16,500円です。オプション取引の証拠金の額は、SPAN により、オプション取引全体の建玉から生じるリスクに応じて計算されますので、オプション取引の額の証拠金の額に対する比率は、常に一定ではありません。オプションの買い手が満期日までに反対売買による決済を行わなかった場合は自動で取引終了となり、返還額が発生する状態だと権利行使、返還額が発生しない状態だと権利放棄となります。権利放棄の場合は預託したオプション料(プレミアム及び手数料)全額が損失となります。オプション取引の売り手は買い手の権利行使に応じる義務があります。オプション取引の売り手は、取引の額が証拠金の額を上回るため、その損失の額は、証拠金の額を超えることがあります。※手数料、証拠金等の情報は2020年3月24日現在のものです。※手数料はいずれも税込です。弊社の企業情報は弊社本支店、または日本商品先物取引協会のホームページからもご覧いただけます。日本商品先物取引協会 https://www.nisshokyo.or.jp/

≪金融商品取引法に基づく表記≫
※取引所為替証拠金取引「くりっく365」は元本や利益が保証された取引ではありません。為替相場や金利変動により損失が生じるおそれがあります。また、少ない証拠金で大きな取引が可能なため投資元本の変動比率が大きく、為替相場の変動によっては預託した証拠金を上回る損失が出る可能性があります。※証拠金が一定の水準以下となった場合、全ての保有ポジションが自動的に強制決済となるロスカット制度が適用されます。それにより発生した損失はすべてお客様に帰属致します。※お取引の際に係る為替証拠金基準額は、一定期間、定額とし、一週間ごとに見直すこととします。算出方法は以下となります。(弊社適用の必要証拠金については、契約締結前交付書面または弊社HPをご覧ください。)

※算出方法(個人のお客様) HV方式(レバレッジ25倍上限付き)取引所為替証拠金取引の種類ごとの想定元本金額の4%に相当する円価額、又は、想定元本金額にその時々の相場変動に基づいて東京金融取引所が算出した比率を乗じて得た円価額のうち、いずれか大きい方の円価額となります。(レバレッジは25倍を上回りません。)(法人のお客様) HV方式(レバレッジ上限なし)取引所為替証拠金取引の種類ごとの想定元本金額にその時々の相場変動に基づいて東京金融取引所が算出した比率を乗じて得た円価額となります。

※東京金融取引所が定める外国為替相場は、算出基準日から遡る5取引日(当該算出基準日を含む。)における当該元本金額の通貨一単位あたりの日本円相当額から算出する金融指標(韓国ウォン・日本円取引所為替証拠金取引にあっては、当該元本金額の通貨百単位あたりの日本円相当額から算出する金融指標)に係る取引所為替証拠金取引の為替清算価格の平均値とします。

※為替証拠金基準額の運用ルール 上記の算出方法に基づき、毎週月曜日に新たな為替証拠金基準額を算出し、翌週月曜日から金曜日の間、適用致します。 注1:為替証拠金基準額は通貨ペアごとに定めます。 注2:為替証拠金基準額は10円単位とし、10円未満の端数は切り上げます。

※弊社が提示する通貨の「売り」と「買い」の価格にはスプレッド(価格差)があります。政治情勢や不測の事態、経済指標発表等によりスプレッドが拡大する場合もあります。※スワップポイント(金利差調整分)は日々の金利動向によっては受取りから支払いに転じる可能性もあります。※取引手数料は取引単位が1万通貨単位の通貨ペアでは1万通貨あたり、10万通貨単位の通貨ペアでは10万通貨あたりで、お取引のコースによって異なります。対面取引コースでは、(電話注文、パソコン等による注文共)1枚=1取引単位で片道1,100円(ラージは11,000円)、日計り決済手数料は無料です。オンライン取引コースでは、(パソコン等による注文)1枚=1取引単位で片道275円(ラージは2,750円)、日計り決済手数料は無料ですが、電話代行注文では、1枚=1取引単位で片道1,100円(ラージは11,000円)、日計り決済手数料は550円(ラージは5,500円)となります。(いずれも税込)

※お取引にあたりましては、事前交付書類等の内容を十分ご理解いただき、お客様ご自身のご判断でお願い致します。

<指定紛争解決機関>
証券・金融商品あっせん相談センター(FINMAC) 東京都中央区日本橋茅場町2-1-1 TEL:0120-64-5005(土日祝祭日除く)
<注意事項>※「くりっく365」は株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称として使用するものです。弊社は株式会社東京金融取引所の「くりっく365」取引参加者である岡安商事株式会社から指定を受けた取次業者です。

≪お客様相談室≫
北海道...0120-57-5311 関東...0120-76-5311 関西...0120-87-5311
(土日・祝祭日を除く 8:30~18:00)
WEB視聴セミナー申込み

電話番号:0120-301-052