《セミナー内容》
株と金、どっちに投資すべき?

新型コロナウイルスの影響で

乱高下を続ける【株式市場】

円建てでは新高値を付けた【金市場】


10年前、30年前、50年前と、

過去の『株式投資』と『金投資』のリターンはどうだったのか?

つばめ投資顧問代表の栫井さんに、

わかりやすくまとめていただきました!


株にも金にもそれぞれ値段の動きに特徴がありますが、

この動画をご視聴いただくと、

【過去のデータを踏まえどのように投資していくべきか?】

がわかる内容となっております!

ぜひご視聴ください♪
セミナー動画ダイジェスト版
↓↓↓

講師プロフィール

栫井駿介氏(かこいしゅんすけ) / つばめ投資顧問 代表

1986年、鹿児島県生まれ。県立鶴丸高校、東京大学経済学部卒業。
大手証券会社にて投資銀行業務に従事した後、2016年に独立、つばめ投資顧問設立。
2011年、証券アナリスト第2次レベル試験合格。
2015年、大前研一氏が主宰するBOND-BBTプログラムにてMBA取得。

著書『株式vs.不動産 投資するならどっち?』(筑摩書房)


YouTube Twitter つばめ投資顧問HP



※本動画で提供される情報は弊社及び出演者が信頼できると判断した情報源をもとに弊社及び出演者が作成・表示したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性、適時性について、弊社は保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。※本動画に掲載される株式、債券、為替および商品等金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。※投資対象および銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。※お客様の個人情報は、サンワード貿易(株)の業務における調査、情報提供、ご案内に利用し、弊社プライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱いいたします。
サンワード貿易(株)プライバシーポリシー