電力先物
サンワード貿易株式会社

2019年9月 電力先物の上場

取引開始

電気の受給が広がる中
企業の利益安定させませんか?

  • ☑ 価格の変動リスクに備えたい。
  • ☑ 電力の価格を固定価格にしたい。
  • ☑ 季節要因の価格高騰を抑えたい。

電力の需給の増加により、
電力先物の拡大が見込まれています!!

kwh

東エリア・ベースロード

西エリア・ベースロード

東エリア・日中ロード

西エリア・日中ロード

取引高

【法人】電力先物賢い活用術

FXチャート
コイン
ソーラーパネル

2019年から1年間の市場価格

¥/kwh

※ 2020年3月24日JEPXのデータ参照

【電力先物を考えている企業事例】

オフィスビル

複数保有している施設

電力使用料金

年間 5200万円

オフィスビル
スタジアム

アミューズメント施設

経営している企業

電力使用料金

年間 7200万円

ホテル

経営している企業

電力使用料金

年間 3000万円

ホテル

工場

複数保有している企業

電力使用料金

年間 1億円

図1

具体的な利用法

図2
図3

電力先物の取引ツールの利用

≪サンワード取引ツール≫

≪TOCOM取引ツール≫

弊社にて口座開設して頂いたお客様につき
サンワード取引ツールとTOCOMウィンドウを
利用していただけます。

システム月額利用料(税抜)

当社のシステム料金 サンワードCX オンライン

当社

ゼロ
CQG社のシステム料金 CQGIC CQGDESKTOP
CQG社 システム利用料 $845
TOCOM利用料 $14

システム利用料 $25
$0.25 × 月間売買枚数(上限 $495)
TOCOM利用料 $14

TT社のシステム料金 standard pro
TT社
<定額制の場合>
システム利用料 $700
TOCOM利用料 $250

<定額制の場合>
システム利用料 $1400
TOCOM利用料 $250

<従量制の場合>
システム料金 月間売買枚数166枚まで$50
月間売買枚数167枚以上
$0.3 × 月間売買枚数(上限1000ドル)
TOCOM利用料 $250

<従量制の場合>
システム料金 月間売買枚数1333枚まで$400
月間売買枚数1334枚以上
$0.3 × 月間売買枚数(上限1800ドル)
TOCOM利用料 $250

※各社の為替レートにより円換算した金額に消費税を加算したものが、月額利用料となります。

証拠金と手数料

【一般法人向け手数料体系(消費税率 10%)】

※令和元年 10 月 1 日(株式会社日本証券クリアリング機構が定める計算区域)以降

取引コース 商品名 手数料(片道、税込)
対面取引コース 東エリアベースロード電力 4,180 円
西エリアベースロード電力 4,180 円
東エリア日中ロード電力 4,180 円
東エリア日中ロード電力 4,180 円
コールセンター取引コース 東エリアベースロード電力 3,344 円
西エリアベースロード電力 3,344 円
東エリア日中ロード電力 3,344 円
東エリア日中ロード電力 3,344 円
オンライン取引コース 東エリアベースロード電力 385 円
西エリアベースロード電力 385 円
東エリア日中ロード電力 385 円
東エリア日中ロード電力 385 円
【特別法人向け手数料の目安(消費税率10%)】

※令和元年 10 月 1 日(株式会社日本証券クリアリング機構が定める計算区域)以降

取引コース 商品名 手数料(片道、税込)
対面取引コース 東エリアベースロード電力 2,200 円
西エリアベースロード電力 2,200 円
東エリア日中ロード電力 1,650 円
東エリア日中ロード電力 1,650 円
コールセンター取引コース 東エリアベースロード電力 1,760 円
西エリアベースロード電力 1,760 円
東エリア日中ロード電力 1,320 円
東エリア日中ロード電力 1,320 円
オンライン取引コース 東エリアベースロード電力 385 円
西エリアベースロード電力 385 円
東エリア日中ロード電力 220 円
東エリア日中ロード電力 220 円

特別法人向けの電力先物取引の委託手数料

※「特別法人」とは、法人名義の取引口座を開設するにあたり、当該法人の事業内容に照らして、電力に関する相応の知識又は業務経験を有しているとサンワード貿易株式会社が認めた法人のお客様です。「特別法人」は、当該特定の銘柄を取引する際の適用委託手数料額を別途契約書において定めるものといたします。なお、表は、電力先物取引において、「特別法人」と認められた場合の手数料金額の目安であり、具体的な金額の設定につきましては、担当外務員にご相談下さい。

『信頼』と『透明』のお取引

お問い合わせはこちら

営業推進法人電力先物担当者
TEL: 0120-301-052
MAIL: info@sunward-t.co.jp

免責

商品先物取引法に基づく表記
・商品デリバティブ取引は相場の変動によって損失が生じるおそれがあります。
・通常取引での総取引金額は取引に際して預託する証拠金のおおむね10〜50倍程度、スマートCX(損失限定取引)ではおおむね2〜10倍程度の額となります。そのため相場の変動が小さくとも、大きな額の利益または損失が生じることのあるハイリスクハイリターンな取引です。
・通常取引では相場の変動の幅によっては預託した証拠金の額を上回る損失が発生する可能性があります。相場の変動又は必要証拠金額の見直しにより受入証拠金が必要証拠金を下回り追加証拠金(追証)が発生することもあります。
・スマートCX(損失限定取引)では、損失が一定の額を超えた場合には、お客様の決済注文を待たずに取引の決済を行うので、損失の額が証拠金の額を上回ることはありません。(手数料を除く)
・通常取引における委託者証拠金は、 VaR方式に基づいて弊社が設定します。商品によって異なりますが、 最大1枚あたり332,500円です。証拠金の詳細は、契約締結前交付書面または弊社ホームページをご覧ください。
・スマートCX(損失限定取引)における必要証拠金は、商品・約定値段によって異なります。また、発注時割増額が必要になり、その額は商品によって異なります。
・商品先物取引の委託には委託手数料がかかります。その額は、商品によって異なりますが、通常取引で最大1枚あたり11,000円(税込)、スマートCX(損失限定取引)で最大1枚あたり12,540円(税込)です。※手数料、証拠金等の情報は 最大1枚あたり332,500円です。
弊社の企業情報は弊社本支店、または日本商品先物取引協会のホームページからもご覧いただけます。
日本商品先物取引協会 https://www.nisshokyo.or.jp/

サンワード貿易株式会社<金融商品取引業者・商品先物取引業者>
東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティタワー43階
TEL:03-6887-7711  https://www.sunward-t.co.jp/
<お客様相談室>
北海道...0120-57-5311 関東...0120-76-5311 関西...0120-87-5311 (土日・祝祭日を除く 8:30~18:00)
関東財務局長(金商)第2789号 経済産業省20221205商第7号 農林水産省指令4新食第2087号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会